副業で「UberEats」やったら、月3万円は楽勝だった!

副業UberEats配達員
副業UberEats配達員

副業で月に3万円でいいから、確実に稼げる方法ないかな~。

最近は、働き方改革とかニューノーマルな働き方の一環で、「副業」がいよいよ本格化してきてるものね。

そうなんですよ。でも副業で何十万とかも稼ぐのは大変そうだし、まずは数万。それこそ月3万円でよいから、何かよい副業はないかな~。

最近、ニュースやメディアで話題の「副業」。コロナ禍で収入が減少したサラリーマンやOLの方、そうでなくても、普段の給料とは別に少しでも収入があれば、嬉しいもの。

私もサラリーマンですが、副収入を求めて、いくつかの副業に取り組んできましたが、月3万円を確実に稼ぎたいなら、UberEatsのデリバリーがおすすめです。

今回は、副業としてUberEatsのデリバリーをおススメする理由と、副業で本当に月に3万円稼げるのかといった疑問について、実際に2年以上、副業でUberEatsに取り組んできた私がお答えいたします

副業で月3万円を確実に稼ぎたいなら、「UberEats」!

副業はご存知の通り、めちゃめちゃたくさん種類があって自分は、どれが向いているのか、どの副業を選べばよいのか悩んでいるひとも多いと思います。

結論から言って、月3万を確実に稼ぎたいなら、黙って「UberEats」の配達員をおススメします。その理由は、以下の3点です。

副業として「UberEats」をおススメする理由
  • やれば確実に稼げる(フロービジネス)
  • 好きな時間で働ける
  • 適度な運動になる

やれば確実に稼げる

はっきり言って、月に3万円くらいの収入を達成したいのであれば、難しいことを考えず「UberEats」の配達に取り組むのが手っ取り早いです!都心部に在住の方であれば、なおさら「UberEats」で月3万円は楽勝だと思います。

確かに、副業と言えば、ブログ・アフェリエイトやYouTuber、プログラミングなど多数の選択肢はあるものの、だいたい稼げるまでに時間を要することが多く、即効性という点で”いまいち”なのです。

比較的、結果がすぐに出るといわれる、物販・せどりにしても、仕入れや販売など、いろいろと物販のお作法を学習する必要がある上、結局、売れ残ってしまう・在庫を抱えてしまうなどの不安がどうしても付きまといます。

「UberEats」の配達は、誰でも容易に始めることが出来、配達さえすれば、確実にお金が入ってきます!入金は1週間ごとなので、本当に即金ですね。笑

好きな時間で働ける(本業に影響なし)

「UberEats」の良い点は、好きな時、好きなだけ取り組めるのもメリットですね。本業がある方は、忙しい時期や体力的にしんどい時期は、「UberEats」はお休みすることもできます。まさに「ギグワーク」の真骨頂ですね!

2021年5月の「UberEats」に仕様変更があり、配達員は注文を受ける前に、料理の受け取り先と、お届け先の場所、そして凡その報酬金額が、あらかじめわかるようになりました。

従来は、お届け先がわからず、とんでもないロング距離の配達をアサインされてしまうなど、時間のコントロールが難しい場合があったのですが、今回の仕様変更で、空き時間をより一層うまく活用できることなりました。これは副業で「UberEats」をやっている人には大きなメリットだと思います。

適度な運動になる(一石二鳥)

「UberEats」の忘れてはならないメリットが、「UberEats」の配達自体が、運動になるということです。

私は、あえて電動自転車などで配達せず、ママチャリで配達することで、ジムに通うことなく、「UberEats」の配達でダイエットに成功することが出来ました。単にお金を稼ぐ以外の目的意識をもって取り組むと「時間の切り売り」にならず良いと思います。

副業UberEats どのくらい稼げるの?! ※証拠キャプチャ

ほんとにUberEatsで月に3万円、稼げるの!?

私の場合、東京都内で約2年以上、「UberEats」を副業として取り組んできたのですが、実際の売り上げの一部をキャプチャを共有いたします。結構さぼっている時期もありますね。(笑)

売上金額のばらつきはあるものの、月3万は全くもって現実的だということがわかると思います!

私は、普段サラリーマンをしているので、平日は仕事が終わって、18時以降や、土日のお昼時など、空いた時間に稼働しています。2020年の4月は、コロナの緊急事態宣言ということも相まって、時間が出来たので、結構配達を頑張ってしまったので、週に3万円以上のケースもありました。それ以外は、週に数千円~1万円弱。

都内でピーク時だけで稼働すると、ざっくり時給換算で2,500円前後。それ以外の時間帯も含めてならすと、1500円位になると思います。

これまで取り組んできて、副業UberEatsで時間的、体力的に無理のない範囲というのが、時間にして、20時間~30時間程度。月3万円~月5万円ですね。

もちろん、やったらやった分稼げるのが「UberEats」の強みですね。(笑)

「本業」Uber Eats は、マジでハードモード

結局、Uber Eatsは「本業」ではなく「副業」と取り組むのが良いというのが、私の結論になります。

実際のところ、Uber Eatsを本業にして、月50万位の稼ぎを出されているヘビー配達員の方も事実いらっしゃいますし、そのような方を否定するつもりは全くありません。

しかし、これまで、Uber Eatsに取り組んでみて分かったことですが、Uber Eatsは、確実にお金を得ることは出来るのですが、これだけで食べていこうとするには、費用対効果と言いますか、費用対体力が良くないのです。

実際、1日あたり軽く1,2時間、さわやかな晴天気候の中を配達する内はとても気持ちよくて、ほど良い疲れと日銭を得ることが出来て、満足度大なのですが、それ以上の時間稼働させると、体力的にはかなり厳しいものになると思います。

また、雨風、台風の時期など、自分ではコントロール出来ない時もあり、本業にするにはやはり不安定であることを否めないからです。これを本業として、日々取り組もうとすると、時間と体力、精神力が削られることになります。

なので、Uber Eats配達員は、あくまでも「副業」、月に3万円程度を確実にGETする手段の1つとして活用するのがおすすめです。

この記事が良かったら、ぜひシェアしてください!

ABOUT US

maro
東京都内在住 40代独身サラリーマンです。
普段は、国内のいわゆるIT会社で勤めております。
副業のノウハウやお金のお話、お得なサービス、とにかく好きなことを中心に情報発信できる場所が欲しいなと思いこのブログを立ち上げました。 ブログ名は「MOTE-TIMES(モテタイムズ)」。
「モテタイ」という思いを乗せてこのタイトルにしています。 私のブログでの「モテ」は、何も恋愛だけを指しているわけではありません。同性や異性、友人、いろいろな人から魅力的と思われるような人に近づくことを「モテ」と定義しています。
Youtubeも準備中なので、よろしくお願いいたします。
姉妹サイトとしてゲームレビューを中心にした「MAROGAMES(マロゲームズ)」も運営中。