Adobeプラチナスクールパートナ オンライン通信講座 徹底比較!

AdobeCCがお得に利用できるということで、ご存知の方も多いと思いますが、日本に4つあるとされる「Adobeプラチナスクールパートナ」に認定されている各スクールが提供するオンラインのAdobe講座について、比較し、勝手にランキングしてみました。

各スクールのオンライン通信講座は、AdobeCCを学ぶことが出来るうえに、AdobeCCが利用できてしまうお得なセットプラン。ぜひ申し込みの参考にしてみてください!

第1位 デジタルハリウッド

デジタルハリウッド Adobeマスター講座


AdobeCCの通信講座と言えば、「デジハリ」というほど認知度が高いのではないでしょうか。

私も、デジハリの通信講座で、AdobeCCを手に入れて使っています。

決め手は、やはり価格!。12か月版が、税込39,980円は、やはりかなりお安いのではないでしょうか。

2位にしている「たのまな」と価格は同じですが、入金からタイムラグなく、入金後、すぐにメールでシリアルコードが送付されるので、即座にAdobeCCを利用できるという点がポイント高し!デジハリを1位といたしました。

通信講座メニューは、テキストは無く、動画のみですが、定番のAdobe Photoshop、Illustrator に加えて、Premiere Pro、After Effectsと人気の動画編集ニーズを抑えているのは好印象。

また、動画ではしっかりと講師の顔が見えるという点も良いです。

デジタルハリウッド
総評
ヒューマンアカデミー(たのまな)と同じく、4つのスクールの中で最安値だが、土日・祝日関係なく、入金後、即納(メールでシリアルコードが送付)される点で、デジハリが優位。
また、講座数は、画像編集、動画編集系と必要最低限だが、講師が顔出しで講義している点が好印象。
良いところ
価格が安い
課題添削がある
※期間は2か月間
利用開始は、入金後、即納
気になるところ
物理的なテキストは無い
12か月版:39,980円(税込)

第2位 ヒューマンアカデミー(たのまな)

ヒューマンアカデミー(たのまな)

2位は、僅差で「ヒューマンアカデミー(たのまな)」。ここも、デジハリと同じく、4スクールの中で、最安値。

「オンライントレーニング通信講座」で受講できる内容も、デジハリとほぼ同じで、定番のAdobe Photoshop、Illustrator に加えて、Premiere Pro、After Effectsと定番系はバッチリ確保されています。

正直なところ、「デジハリ」と「たのまな」は個人の好みで選択すればよいと思いますが。あえて違いを上げるとすると、利用開始に時間を要する(3~7営業日)とあるので、すぐに利用開始できない可能性がある点がマイナスといったところでしょうか。

tanomana
ヒューマンアカデミー(たのまな)
総評
デジハリと同じ最安値で、オンライントレーニング通信講座の種類もおおむね、デジハリと大差はないものの、必要最低限は確保!
課題添削に別途費用が発生したり、入金から利用開始まで数営業日のラグがあるのがちょっぴり残念。
良いところ
価格が安い
課題添削がある
※ただし別途費用あり
気になるところ
物理的なテキストは無い
利用開始に時間を要する。※入金後、3~7営業日
12か月版:39,980円(税込)

第3位 パソコンスクールISA(株式会社アイエスエイ)

パソコンスクールISA Adobe Creative Cloud 学生・教職員個人版1年・3年パック

「パソコンスクールISA」は、創業40年の歴史あるパソコンスクール。ISAは、マイクロソフト製品や、WEBやプログラミング系の講座をメインに豊富なラインナップがあるところが特徴。

そんなISAでのAdobe通信講座は、価格面で3位とさせていただきました。やっぱり価格は大事ですよね(笑)

PhotoshopやIllustratorの基本学習に加えて、WEBクリエイター向けのデザイン学習やHTML、CSS、JavaScriptなどのラインナップがあるところがユニークなものの、動画編集系のPremiereProやAfterEffectsが含まれていないのは残念です。

また、いずれの講座もテキストベース(動画による講義ではない)である点は、注意が必要。いわゆる、e-Learningのためテキストは電子媒体が基本。紙媒体が欲しい場合は別途購入が必要な模様。

ISA
パソコンスクールISA(株式会社アイエスエイ)
総評
4つのスクールの中で、価格は下から2番目で、講座もオンラインながらもテキストベースのみ。また、昨今トレンドの動画編集ソフト「PremierePro」や「AfterEffect」あたりの講座がないのは少々残念。
良いところ
通信講座の物理的な冊子がある。
※ただし別途費用がかかる。
気になるところ
価格が最安ではない
PremierePro等、動画編集の講座がない
講座の形式がオンラインだが、テキストベース
12か月版:43,230円(税込)

第4位 アドバンスクール(株式会社アドバン)

アドバンスクール WEB/DTPエキスパートコース Creative Cloud 1年間プラン

「アドバンスクール」は、家電量販店ベスト電器内で運営しているパソコンスクール。駐車場完備の施設でパソコン買って、その足で「アドバンスクール」で学習というスタイルが特徴。

アドバンスクールのAdobe通信講座が、他と一線を画しているのが、種類が圧倒的に豊富で、Adobe Fresco やAdobe Dimension 、Adobe Aero 講座など、Adobe製品の中ではややニッチなソフトの講座がある点がユニーク。もちろん、定番のAdobe Photoshop に加えて、Premiere Proも抑えているのは好印象。

しかし、やはり価格面がネックで、今回第4位とさせていただきました。

アドバンスクール(株式会社アドバン)
総評
4つのスクールの中で、最も費用が高い。通信講座では、Adobe Fresco やAdobe Dimension 、Adobe Aero 講座など、Adobe製品の中ではややニッチなソフトの講座がある点がユニーク。もちろん、定番のAdobe Photoshop に加えて、Premiere Proも抑えている。
良いところ
通信講座の種類が豊富
Adobe XDなども扱っている。
気になるところ
価格が最も高い
物理的なテキストは無い
利用開始は、入金後、3営業日ほどかかる
12か月版:51,700円(税込)
AdobeCC最安GET

この記事が良かったら、ぜひシェアしてください!

ABOUT US

maro
東京都内在住 40代独身サラリーマンです。
普段は、国内のいわゆるIT会社で勤めております。
副業のノウハウやお金のお話、お得なサービス、とにかく好きなことを中心に情報発信できる場所が欲しいなと思いこのブログを立ち上げました。 ブログ名は「MOTE-TIMES(モテタイムズ)」。
「モテタイ」という思いを乗せてこのタイトルにしています。 私のブログでの「モテ」は、何も恋愛だけを指しているわけではありません。同性や異性、友人、いろいろな人から魅力的と思われるような人に近づくことを「モテ」と定義しています。
Youtubeも準備中なので、よろしくお願いいたします。
姉妹サイトとしてゲームレビューを中心にした「MAROGAMES(マロゲームズ)」も運営中。